本校の特長 教育システム

駿台外語&ビジネス専門学校の特長

駿台外語&ビジネス専門学校の教育理念

「語学力を生かしたコミュニケーション能力向上のための教育(涵養)を行い、世界の舞台で即戦力として活躍できる国際人を養成する。また、国際感覚と理解力を備えた人材育成を行う。」

アドミッションポリシー

ますます拡大・多様化する国際社会の中において、国際人として次の点に努め、行動していく意思を持つ人を求めます。
①常に相手の立場にたって物事を考え、行動ができること
②常に誰に対しても、感謝の気持ちを忘れないこと
③外国語だけでなく、正しい日本語での言葉遣いができること

目標に直結する駿台の教育システム

卒業後の目標につながる学習が本校でどのように行われるか、そのポイントを示しました。

就職のための教養やビジネススキルの授業は、プロとしてキャリアを積んできた講師が担当します。

使える語学力<英語/韓国語/中国語>

「発信、受信、文化・社会を理解できる」レベルの語学力を自分のものにします。それが将来の可能性を広げ、卒業後のキャリアにつながります。検定試験は能力を具体的に数字で示すものとして、強いアピールになります。

目標検定試験

  • TOEIC® 700点以上
  • 実用英語技能検定(2~1級)
  • TOEFL®
  • 韓国語能力試験6級(上級)
  • 中国語検定試験1級

*TOEIC®(Test of English for International Communication)
 (財)国際ビジネスコミュニケーション協会主催

*TOEFL®(Test of English as a foreign Language)
 Educational Testing Service主催

ビジネス系専門スキル

本校の学生に外国語の能力が求められるのは当然です。それにビジネス系のスキルをプラスすることで、希望の就職につながります。まず、勉強を通じて将来の希望進路をもう一度確認しましょう。適性を考え、先生のアドバイスを受けることも大切です。

目標検定試験

  • 貿易実務検定®
  • 秘書検定
  • マナー・プロトコール検定
  • サービス接遇検定
  • MOS マイクロソフトオフィススペシャリスト
3つのポイント

就職のための教養

仕事をしていくうえで、社会人として求められるコミュニケーション能力と協調性、挨拶、言葉づかい、電話応対などのマナーを、毎日の授業、学生生活を通じて身に付けます。入学したときから「自分は社会人である」という自覚を持ってください。

習得科目

  • ビジネスマナー
  • 話し方
  • 就職教養
  • パソコン実習(Word / Excel / Powerpoint)

駿台を語る6つの強み

少人数制ならではのきめ細かいサポート

外国人講師中心の語学教育(英語、韓国語、中国語)

TOEIC®高得点、韓国語能力試験、中国語検定試験に合格

就職・留学・大学編入の進路は入学してから決められる

就職に直結するビジネス資格を取得

就職まできめ細かなカウンセリング

ホーム