卒業後の進路 資格取得

資格は、即戦力としての評価を高めてくれる

ビジネス実務能力、パソコン技能、語学力、本校で習得した能力を資格というかたちで示すことは、就職のときに大きな力になります。本校では各コースのカリキュラムに、また選択講座としても資格試験対策が組まれています。学習目標のひとつとして、資格取得を目指しましょう。

本校生徒が目標とする資格

ビジネス系

  • 貿易実務検定® 日本貿易実務検定協会主催
  • 総合・国内旅行管理主任者
  • 秘書技能検定試験(秘書検定)(財)実務技能検定協会主催
  • サービス接遇検定(財)実務技能検定協会主催
  • マナー・プロトコール検定 日本マナー・プロトコール協会主催
    ※平成27年 マナー・プロトコール学内試験において優秀賞を受賞

パソコン系

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) Microsoft社認定

語学系

  • TOEIC®(Test of English for International Communication)(財)国際ビジネスコミュニケーション協会主催
  • 実用英語技能検定試験(英検)(財)日本英語検定協会主催
  • TOEFL®(Test of English as a foreign Language)Educational Testing Service主催
  • 韓国語能力試験 (財)韓国教育財団主催
  • 中国語検定試験 日本中国語検定協会主催
  • HSK(汉語水平考試)

TOEIC® Scores

TOEIC®スコアレベル

Aレベル(860点以上)
Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
Bレベル(730点以上)
どんな状況でも、適切なコミュニケーションができる素質を備えている。
Cレベル(470点以上)
日常生活のニーズに対応でき、限られた範囲内では業務上のコミュニケーションもできる。
Dレベル(220点以上)
通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
Eレベル(220点未満)
コミュニケーションができるまでに至っていない。

Proficiency Scale

出典:文部科学省作成資料

Messages

TOEIC®担当講師から

photoアカデミック・レベルの高度な英語力を習得します

福島 篤史 先生 英語科目担当

TOEIC®は、英語を母国語としない人の英語によるコミュニケーション能力を測定するためのテストで、世界各国で実施されており、日本でも多くの企業が英語能力の評価に採用しています。授業では問題演習と解説を行い、文法力、語彙力、読解力、リスニング力の向上と、アカデミック・レベルの高度な英語力の習得を目指します。

韓国語能力試験 担当講師から

photo目標は高級合格 問題を繰り返し解いてポイントを理解します

鄭 明鎬 先生 韓国語科目担当

韓国語のクラスでは、韓国語能力試験に合格することが大きな目標になります。まず、過去問題を繰り返し解くことで試験に慣れると同時に、試験のポイントがどこにあるかを理解します。目標は韓国語能力試験の上級(5~6級)合格です。大丈夫です。入学してわずか5ヵ月で初級に合格した学生もいます。がんばりましょう。

中国語検定 担当講師から

photo少人数クラスの授業がそのまま検定試験対策になっています

門 栄 先生 中国語科目担当

中国語のクラスでは中国語検定、HSKの2つの検定試験の合格を目標にしています。いずれも「読む・書く・話す」による中国語のコミュニケーション能力を測る試験です。授業は少人数で先生と学生の会話を中心に進めるため、実践的なコミュニケーション能力を身につけるには最適です。毎日の授業がそのまま中国語検定試験の対策になります。

先輩たちの声

取得資格

  • WEBクリエイター
  • MOS Word
  • MOS PowerPoint
  • 実用英語技能検定2級

実践をイメージし、資格取得のための勉強にならないよう心がけました

MOSは「WordやPowerPointが使える」といった目に見えないスキルを客観的に証明した資格です。私はIT業界で働きたいと思っていたので、迷うことなく取得を目指しました。単なる紙切れにならないよう、実践的なことをイメージしながら勉強することでモチベーションを保ちました。授業で覚えたことは必ず家で復習し、疑問点があれば、なるべく早く解決するようにしました。先生との距離も近く、対応も迅速なので、つまずくことなくスムーズに合格できた気がします。

小寺 ひめさん

国際ビジネス学科 2年

埼玉県立新座総合技術高等学校出身

取得資格

  • TOEIC 745点
  • 実用英語技能検定2級
  • マナー・プロトコール検定3級

覚えた英語は即使う! “英語のひとり言”は効果絶大です

語学で重要なのは語彙力だと思います。読む、書く、話す、聞く、すべてで問われる能力ですし、単語は覚えて損はないので、毎日10個を目標に頭に入れました。ポイントは音読すること。英語でひとり言を言うと、英語で考え、英語で話すクセがつくのでおすすめです。あやふやな発音はネイティブの先生がしっかりチェックしてくれるので安心です。残りの1年で英検準1級をクリアし、卒業後はカナダの大学で野生動物の研究をするのが夢です。

佐藤 翔太さん

英語学科 1年

浦和学院高等学校出身

取得資格

  • TOEIC 630点
  • 実用英語技能検定2級

大好きなアーティストに会うため、生きた英語を勉強中

洋画や洋楽が好きなので、将来は海外アーティストのエージェント職に就きたいと思っています。それには当然、英語が必要です。駿台は生きた英語を学ぶには最適な環境だと思います。ネイティブの英語尽くしの授業や、留学生との交流で、リスニング力は自然と上達しました。苦手な長文問題は、英文のエンターテイメント記事を読むなどして、楽しみながら勉強するよう心がけました。TOEICの点数が2年間で倍になったのは、自分でも驚きです。

伊藤 由有加さん

英語学科 1年

柏市立柏高等学校出身

取得資格

  • 韓国語能力試験6級
  • マナー・プロトコール検定3級

語学研修で韓国語に耳が慣れると、急速に理解度が高まりました

入学当初、授業についていけず「上位クラスから下ろして欲しい」と懇願したのですが、先生から「もうちょっと頑張ってみよう」と却下されてしまいました(笑)。しかし、その言葉で私は奮起することができました。1年の終わりには釜山の語学研修にも参加。日本語を全く使わない環境にいたことで耳が慣れ、急速に理解度が高まりました。韓国語能力試験6級をとれたのも、あのとき叱咤激励してくれた先生のお陰だと思っています。

小倉 碧さん

韓国語学科 2年

埼玉県立深谷商業高等学校出身

取得資格

  • 韓国語能力試験5級
  • マナー・プロトコール検定3級

授業が面白く苦にならないので、確実に学習が進みます

韓国のドラマや音楽にハマったのがきっかけで、韓国語学科に進学しました。授業はわかりやすいうえに面白く、勉強が辛かったことは1度もありません。特別な試験対策をしなくても、授業をしっかり理解すれば確実に実力はつきます。語学はどうしても「間違えたらカッコ悪い」という気持ちが先立ちますが、先生から「どんどん話して」「自信持って!」と言われるうちに恥ずかしさも消え、気づいたら、自分から積極的に話すようになっていました。

宮 くるみさん

韓国語学科 2年

埼玉県立所沢商業高等学校出身

ホーム卒業後の進路