英語学科(2年制)大学編入コース

本校での2年間の学習成果を土台として、卒業後に大学3年次編入を目指します。現役進学と同じ年数で就職まで進めます!

i i

学びのポイント

選べるカリキュラムでまずは使える英語力をアップ!

大学編入時も編入後も必要となる英語力。英語で会話するスキルを伸ばすネイティブ講師中心の授業と、指導経験豊富な日本人講師中心に英語の基礎から見直す授業、この2つのカリキュラムから自分の英語力に合わせて無理なく実力アップ。使える英語力を磨きます。

大学編入に必要な論文対策や模擬面接対策もプロ講師の指導により万全

大学編入は、1年次からの入学時に課せられるセンター試験や一般入試と比べ、より少ない試験科目数で受験が可能です。「英語」に加えて「専門にかかわる論文」や「面接」などが主な受験科目となりますが、駿台グループ校である駿台法律経済&ビジネス専門学校に設置の大学編入プログラムを受講し、プロ講師の指導の下、対策をたてていきます。

ビジネスマナー・コミュニケーション力・資格を取得して次のステップへ

大学編入は編入がゴールではありません。大学卒業後も見据えて、一人の社会人として、身につけなければならない大切なマナー、ビジネスの現場で必要とされるコミュニケーション能力を養います。将来の進路に向けて、大学編入前の2年間で複数の資格取得も可能なので、就職活動も有利に展開できます!

主な授業内容

大学編入英語
主に午前中に学ぶコミュニケーションツールとしての英語に加えて、編入学用の受験英語の対策を行います。
小論文対策(系統別)
各大学の志望学部系統別に、専門知識の補完とともに、論文の書き方から指導を行います。(添削指導あり)
面接指導
模擬面接の実施により面接時の基本的な心構えに加え、志望理由や将来の進路など、限られた面接時間の中での自己PR力の育成を目指します。
編入ガイダンス/出願指導
大学編入学の入試時期は概ね10・11月。早期からの大学選びや出願に至るまでの諸準備を指導します。

時間割例(年度によって変更する場合があります)

(1年次)下記ⒶまたはⒷより選択

Ⓐ 1年次 MON TUE WED THU FRI
1 9:20 ▶10:50 Structure &
ConversationⅠ
Public Speaking Cultural based
Listening
Structure &
ConversationⅠ
TOEIC Reading
2 11:05▶12:35 Structure &
ConversationⅡ
Public Speaking Intercultural
Communication
Structure &
ConversationⅡ
Cultural based
Reading
3 13:25▶14:55 TOEIC Listening ビジネスマナー/
コミュニケーションスキル
大学編入英語 編入ガイダンス/
面接指導
キャリアガイダンス
(後期)
4 15:10▶16:40 就職筆記対策 小論文対策
(学部系統別)
 
Ⓑ 1年次 MON TUE WED THU FRI
1 9:20 ▶10:50 Structure &
ConversationⅠ
Practical
Grammar
Structure &
Pronunciation
Basic ReadingⅡ 検定対策
2 11:05▶12:35 Structure &
ConversationⅡ
Basic ReadingⅠ 検定対策 English
ExpressionsⅡ
Practical
Grammar Ⅱ
3 13:25▶14:55 English
ExpressionsⅠ
ビジネスマナー/
コミュニケーションスキル
大学編入英語 編入ガイダンス/
面接指導
キャリアガイダンス
(後期)
4 15:10▶16:40 就職筆記対策 小論文対策
(学部系統別)
※自由選択科目
※後期もしくは2年次に、英語コミュニケーションコースへの変更が可能です。
ネイティブ講師の授業 バイリンガル講師によるサポート
*選択科目・・・中国語、韓国語、パソコン実習(Word/Excel/PowerPoint)etc

主な進路・目標資格

主な進路
●日本国内の国公私立大学への編入学
目標資格
●TOEIC® ●実用英語技能検定 ●秘書検定 ●MOS

Message

講師から

p 専門学校の2年制課程を修了(卒業)すると「専門士」という資格が得られ、多くの大学が設けている3年次への編入学制度を利用することができます。専門学校の2年間で身に付けた語学力を生かし、英文学・国際関係・異文化比較・ビジネス系の学部の3年生に進学し、コミュニケーションスキルと専門知識を更に高め、国際社会で活躍することを目指します。しかし「専門士」の資格を持っているだけでは大学には入れません。編入学のためにはさらに筆記試験と面接・志望理由書が必要となります。筆記試験ではほとんどの大学で「英語」と「専門にかかわる小論文」が課されます。その対策として本校のオリジナルの英語カリキュラムに加え、駿台グループの駿台法律経済&ビジネス専門学校の大学編入コースとも提携し、プロの講師による大学編入に必要な「大学編入英語」と「小論文力」を磨く授業を実施いたします。また編入試験では人物評価も大きくかかわってきます。志望理由書の書き方をはじめ、面接でしっかりと実力を発揮できるようにサポートいたします。皆さんそれぞれの“夢実現”に向けて、一緒に頑張りましょう。

進路アドバイザー

清家 倫太郎先生

コース一覧ホーム