卒業後の進路 資格取得

資格は、即戦力としての評価を高めてくれる

ビジネス実務能力、パソコン技能、語学力、本校で習得した能力を資格というかたちで示すことは、就職のときに大きな力になります。本校では各コースのカリキュラムに、また選択講座としても資格試験対策が組まれています。学習目標のひとつとして、資格取得を目指しましょう。

ビジネス資格

MOS(Word/Excel)

Word・Excel・Access・PowerPointといった各ソフトを使いこなせるよう学びます。マイクロソフト社認定試験のマイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター資格取得を目指します。

サービス接遇実務検定試験

サービス業に必要なおもてなしの心や、接客応対知識・技能を評価する検定試験です。

サービス介助士

高齢の人や、障害がある人を手伝う時の「おもてなしの心」と「介護技術」を学び、相手に安心していただきながらお手伝いをするための資格です。

マナー・プロトコール検定

日本人として、社会人として必須の振る舞いや文化、国際儀礼に関わる知識と技能を認定する資格です。まずは3級合格を目指します。

手話技能検定

ろう者とのコミュニケーション手段のひとつである手話は、全ての人へ等しくおもてなしをする上で大切な技能です。

資格取得者紹介

取得資格

  • 実用英語技能検定準2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級
  • サービス接遇実務検定試験2級
  • アマデウスシステム検定 Specialist
  • サービス介助士
  • 中国語検定準4級
  • MOS(Word)

なるべく楽しむようにして勉強しました。

自分に合った教材や勉強方法を見つけることに加えてなるべく楽しく考えることを心がけていました。過去問で理解できなかった箇所はすぐに質問し、わからないまま持ち帰らなかったこともよかったと思います。
将来に向けて、さまざまな語学の検定を取りたいです。

黒瀬 彩香さん

エアライン学科2年

出身校:川越市立川越高等学校

取得資格

  • 実用英語技能検定2級
  • TOEIC®-IP 610点
  • マナー・プロトコール検定3級
  • サービス接遇実務検定試験2級
  • サービス介助士
  • 韓国語能力試験初級
  • ハングル能力検定試験3級
  • 中国語検定準4級

モチベーションの維持ができる目標を持つことが重要です。

語学系はひたすら単語・熟語表現を中心に勉強しました。英語は、特に文法を固めることが大事だと思います。そして自分のやる気が途切れずにゴールまで走って行けるくらい、気持ちが入る目標を立てることがもっとも重要だと思います。

澤田 幸名さん

エアライン学科2年

出身校:埼玉県立岩槻高等学校

取得資格

  • 実用英語技能検定2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験3級
  • サービス接遇実務検定試験2級
  • サービス介助士
  • 中国語検定準4級

授業に集中することが何よりも大切です。

合格するには、授業に集中する、それに尽きます。試験対策のプリントもとても効果的でした。将来は一流の接客力と英会話力を身につけたいと思います。そして、カナダに移住し働くという目標に向かって、これからも学び続けていきます。

天野 日向さん

エアライン学科2年

出身校:武南高等学校

取得資格

  • 実用英語技能検定準2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • サービス接遇実務検定試験2級
  • サービス介助士
  • 中国語検定準4級
  • MOS(Word)

親身になってくれた先生方に感謝!

私は直前追い込み派ですが、やはり計画的にやるのがベストだと痛感しています。先生がたくさん問題を用意してくださり、質問にも答えてくださるのがよかったです。つまずいた時、親身に向き合っていただけたからこそ、合格できたと思っています。

野原 千聖さん

エアライン学科2年

出身校:東京都立芝商業高等学校

英語資格

TOEIC®-IP 英語学科・英語留学学科必須

世界120ヵ国で実施され、英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストです。最高点数は990点。問題は、様々な仕事のシーンで使われる英語が中心に出題されます。学内では、L&R(Listening & Reading)を採用し、スコアアップを目指して必修科目で対策を徹底しています。

実用英語技能検定(英検)

日本で最も歴史のある英語検定のひとつです。1次試験の筆記と2次試験の英語面接があり、4技能を評価。アカデミックな語彙力、文法力、会話表現、読解、聞き取りや英作文など英語力全体が評価されます。自身の学習ステージに合った受験級を選択することができます。

IELTS 海外留学向け

イギリス、オーストラリア、カナダなどの大学(院)へ留学する際に必要となる英語試験です。英語環境で生活を送り、授業を理解する語学力がどの程度あるかを測定します。4技能(Listening、Reading、Writing、Speaking)を総合的に評価し、スコアは1.0から9.0のバンドスコアで表されます。

TOEFL iBT® 海外留学向け

アメリカなどに留学する際の、英語力の証明として使う試験です。各技能を別々に測るだけではなく、読んで書くなど、複数の技能が1つの問題に統合されているケースが多くあります。実施は紙ではなく、パソコン上で行われるため、スピーキング試験も対話形式ではないのが特徴です。

資格取得者紹介

取得資格

  • 実用英語技能検定2級
  • TOEIC®-IP500点
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書検定2級
  • サービス接遇検定2級

授業中の工夫で復習の効率もUPします。

合格に向けて、過去問を繰り返し解きました。授業で教わる試験のポイントにアンダーラインを引いたり書き込みをしておくことで、効率的に復習することができると思います。次の目標はパソコンの資格取得。将来は、英語やパソコンの資格を生かせる職業に就きたいです。

山村 詩音さん

英語学科2年

出身校:埼玉県立浦和北高等学校

取得資格

  • 実用英語技能検定2級
  • TOEIC®-IP 950点
  • マナー・プロトコール検定3級

海外の映画はぜひ英語字幕で!

英語の文法が苦手でも単語をたくさん覚えることでリーディング力が上がります。わからない単語は、調べる前に意味を予測してすぐに調べる方法がおすすめです。また、リーディング力とリスニング力を同時に鍛えられるので、洋画を英語字幕で観ることをおすすめします。

ヌエレス ハンナメイさん

英語学科1年

出身校:埼玉県立岩槻高等学校

取得資格

  • 実用英語技能検定2級
  • TOEIC®-IP540点

合格のカギは語彙力UP!

やはり語彙力は大きな武器になると思います。文法だけでなく単語を覚えることにも力を入れてみてはいかがでしょうか。また、苦手分野は過去問を繰り返し解くことがおすすめです。自分がわからない部分をしっかり理解できるようになります。

𠮷田 寛大さん

英語学科1年

出身校:千葉県立柏井高等学校

韓国語資格

韓国語能力試験(TOPIK) 二言語キャリア・韓国語学科必須

大韓民国政府が認定・実施する唯一の韓国語試験です。学習成果を測るとともに、韓国留学や就職への活用を目的とし、世界70ヵ国以上で一斉に実施されています。

ハングル能力検定試験

日本語を母語とする韓国語学習者を対象とした検定試験です。
お互いの言葉での生きたコミュニケーション能力を身につけることを目的に、日本語での自然な対訳までを出題範囲とする点が特徴です。
学習初歩の方から通訳案内士などの資格取得を目指す方まで、幅広く活用されています。

資格取得者紹介

取得資格

  • 韓国語能力試験6級
  • ハングル能力検定試験準2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級
  • MOS(Excel)

授業と復習にしっかり取り組むことが大切です。

参考書を必ず1冊やり通すこと、そして過去問をたくさん解いて、できなかったところは覚えるまでやることが合格のためにもっとも大切だと思います。
授業で重点的に教わる試験に出やすい部分や慣用句をしっかり身につけるために、復習をかねて宿題をしっかりやることも重要です。作文などの自分で採点しづらい科目は、先生に見ていただくことで着々と得点を伸ばすことができました。

峯村 瑠衣さん

韓国語学科2年

出身校:長野県岩村田高等学校

取得資格

  • 韓国語能力試験6級
  • ハングル能力検定試験準2級
  • 実用英語技能検定2級
  • マナー・プロトコール検定3級

時間配分まで徹底して試験の本番に臨みました。

問題を解くうえで大きな支えになったのは、ボキャブラリーを増やしておいたことです。わからない単語や文法があったらその場で調べたり、先生に質問して即解決を心がけていました。また、試験の本番では一問当たりの時間配分に注意したことが成功につながったと思います。

嶋根 胡桃さん

二言語キャリア学科2年

出身校:神奈川県立生田東高等学校

取得資格

  • 韓国語能力試験6級
  • マナー・プロトコール検定3級

実践形式の練習ができて心強かったです。

韓国語能力試験は、単語をひたすら覚えること、そして過去問で傾向をつかんでおいたことが役に立ちました。実際に出題される形式で練習できた試験対策もとてもよかったです。これからもさまざまな資格のさらに上の級を取得して、通訳・翻訳の仕事ができるよう頑張ります。

塩田 七海さん

二言語キャリア学科1年

出身校:青森県立田名部高等学校

取得資格

  • 韓国語能力試験2級
  • 秘書技能検定試験2級
  • サービス接遇実務検定試験2級

日頃の地道な努力が着実に合格へつながります。

駿台外語は集中しやすい少人数の授業です。問題をひたすら解くことができるので、ミスを減らしていくことができます。授業中だけでなく、常日頃からテキストを読んで復習することが合格への近道ではないでしょうか。
次は韓国語能力試験のさらに上の級を目指します。

白石 久瑠美さん

韓国語学科1年

出身校:千葉県立東金商業高等学校

取得資格

  • 韓国語能力試験2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験3級

笑顔で元気よく、はすべての基本と実感しました。

入学の面接では、人一倍韓国語が好きなこと、文化なども学ぶ意識があり、入学後に何がしたいかを自信を持って伝えました。笑顔で元気よくいることも大切なんだと実感しました。授業では試験対策のコツを教えてもらったり、わからないことがあったら先生が寄り添って教えてくださるので心強かったです。

佐藤 令菜さん

韓国語学科1年

出身校:北海道帯広南商業高等学校

中国語資格

中国語検定試験(中検) 中国語学科必須

「日本中国語検定協会」が実施する試験であり、中国語学習者に対し、学習成果を正しく測る客観的評価として使われています。聴解試験や読解試験に加えて、いずれの級も、日本語 ⇔ 中国語翻訳能力が評価されます。

HSK ※本校は公認試験会場となっております。 中国語学科必須

中国政府公認の中国語の資格であるため、世界中で公的証明として活用が可能です。中国への学部留学や中国企業就職に向いており、国内でも、グローバル企業を中心に広く認知され始めています。中検とは異なり、翻訳能力は問われず中国語運用能力のみが問われ、語学力に合わせた級で受験が可能です。

先輩たちの声

資格取得者紹介

  • HSK6級
  • 中国語検定試験2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級

日々の積み重ねがあってこそ直前対策の効果は上がる。

試験対策は、直前の学習も大切ですが、合格のカギは日々の積み重ねです。与えられた課題、単語テストなどは手を抜かずに取り組むことが大切だと思います。就職は、日中間の貿易物流会社から内定をいただきました。入社までにいっそう中国語のレベルを上げたいです。

林 慧敏さん

中国語科2年

出身校:横浜市立東高等学校

取得資格

  • HSK5級
  • 中国語検定試験2級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級
  • サービス接遇実務検定試験2級

自己学習が苦手だから全力で授業に集中しました。

私は自学や復習があまり得意ではなかったので授業中にしっかり理解できるよう努めました。席が前の方だったので、先生に質問しやすかった部分もあったと思います。中国語を学べば学ぶほど、もっと上達したいという気持ちも強くなり、今は留学も検討中です。

鈴木 智さん

中国語学科2年

出身校:宮城県仙台向山高等学校

取得資格

  • HSK5級
  • 中国語検定試験3級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級
  • サービス接遇実務検定試験2級

とにかく繰り返し学んで慣れることが大切。

HSKや中国語検定試験は、日常的に中国の番組や音楽を視聴することで、耳や目を慣らすようにしました。また、授業でも過去問をたくさん解かせてくれたことが合格につながったと思います。次の目標は、HSK6級と中国語検定2級の合格です。社会人になってからも活かせるスキルを身につけられるよう、積極的にチャレンジしていきたいと思います。

田中 千絵さん

中国語学科2年

出身校:宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校

取得資格

  • HSK3級
  • 中国語検定試験4級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • 秘書技能検定試験2級
  • サービス接遇実務検定試験2級

周囲の協力があってこそ合格できたのだと思います。

私は、わからないことがあればすぐに先生に質問しました。同じ間違いをすることがなくなっていったのは、理解できるまで丁寧に教えてくだった先生方のおかげです。自分がわからない点を明確にして、勉強に励み、先生や友達に協力してもらうことが合格のポイントだと思います。

中澤 愛さん

中国語学科1年

出身校:東京都立杉並総合高等学校

取得資格

  • HSK3級
  • 中国語検定試験4級
  • マナー・プロトコール検定3級
  • サービス接遇実務検定試験2級

とにかく書いて、読む。その繰り返しあるのみです。

合格の秘訣は、たくさん書いてたくさん読むこと。これに尽きると思います。試験対策は、過去問を繰り返し解きました。自分の弱点を個別で指導していただけたのも大きかったです。次はもっと上の級で合格できるよう、これまで以上に頑張りたいと思います。

清水 杏春さん

中国語学科1年

出身校:千葉県立松戸向陽高等学校

ホーム卒業後の進路