本校について(教育理念・学校情報)

教育理念・教育目標(教育体系)・アドミッションポリシー

駿河台学園の教育理念

「愛情教育」

『愛情教育』とは、未来を育む教育ということであり、本校で過ごす月日は、教員、職員が学生一人ひとりの将来を考え、それぞれの資質にあった進路をアドバイスしながら、ともに歩む教育です。

駿台外語アンドビジネス専門学校の教育目標

「語学力を生かしたコミュニケーション能力向上のための教育(涵養)を行い、世界の舞台で 活躍できる国際人を養成する」

教育体系

①外国人講師中心の語学力強化・養成(国際社会を生き抜く力として教育する)
②語学検定資格の取得(真剣な努力、挑戦の証として取得する)
③ビジネス・実務資格の取得(就職に直結)
④文化的な背景の理解(習得する言語が話されている地域の文化・習慣への深い理解)
⑤人間教育(一般教養を身に付けた大人の社会人として育成する)

アドミッションポリシー

本校ではますます拡大・多様化する国際社会において、国際人として次の点に努め、行動していく意思を持つ人を求めます。

①常に相手の立場にたって物事を考え、行動ができること。
②常に誰に対しても、感謝の気持ちを忘れないこと。
③外国語だけでなく、正しい日本語での言葉使いができること。

学校情報(情報公開)

自己評価報告書

ホーム